事業内容

木製パレット製造

パレット パレットは荷物の保管、輸送など物流に不可欠な製品です。
荷物を手作業で運搬するよりも、パレットに荷物を載せ、フォークリフト等により倉庫内やトラックへ移動させることで、時間が短縮でき、作業が楽になります。

当社では環境に優しく、さらに物流コストにも優しい木製パレットを製造しています。
PL保険にも加入しておりますので、安心・安全な製品をお届けすることが可能です。

◆木製パレットの主な特徴◆
・積荷が滑らない
・規格は一切なし!すべてオーダーメイド
・補修が容易&安価
・製造~廃棄に要するエネルギーが低く、二酸化炭素の排出削減が期待できる

お客様がご要望される用途やコストに応じて、強度等を検討した上で、樹種や寸法をご提案いたします。
まずは何でもご相談ください。

jpa賛助会員 当社は日本パレット協会の賛助会員です。


熱処理消毒

熱処理 木製パレットを輸出用こん包材として使用される場合、輸出先国から消毒証明を要求される場合があります。
アメリカ、EU、アジアなど、諸外国は自国に病害虫を侵入させない為、国際基準に則り輸入木材に規制を設けています。木製パレットも規制の対象となり、輸出の際には各国の要求に応じた処置が必要となります。

当社は、国際基準No.15に対応し、一般社団法人 全国植物検疫協会の認定を受けた「こん包材生産者」であり、「消毒実施者」です。
お客様のご要望に応じて、熱処理消毒や消毒証明書の発行をさせていただきます。


環境への取り組み 1

フレンドリーパレット 木製パレットは、破損しても板交換などの補修をすることにより繰り返し使用することができます。また、廃棄処理についても、チップにしてダンボール原紙などに再利用することができます。

当社では、木製パレットの修理および補修板の販売も行っております。木製パレットの廃棄処理は、産業廃棄物処理業許可を得た業者に委託しております。

当社は「フレンドリーパレット」を製造することにより、国内の森林の活性化および木材循環に貢献しています。
「フレンドリーパレット」とは、環境問題に取り組む「国際環境NGO FoE Japan」が、間伐材などの小径木を利用した製品を製造、利用することで、健全な森林の育成を促すとともに、木材活用のサイクル構築を目的とした「森のプレゼントプロジェクト」のひとつです。
当社では、兵庫県近隣の杉、桧を利用したフレンドリーパレットを年間35,000台以上製造しています。フレンドリーパレットには写真のように「森にフレンドリー」と印字されます。


環境への取り組み 2

木づかい運動登録証 森林には温室効果ガスである二酸化炭素を吸収し、温暖化を抑制する効果があります。
木材を使用すると森林が減り、逆効果のように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、森林がその効果を発揮するためには計画的に森林を維持していくことが必要です。
放置され、荒れた山ではその効果を十分に発揮できず、さらには昨今の豪雨災害で見られるように甚大な被害をもたらす危険性すらあるのです。
そのため「植える→育てる→使う(伐採)→植える…」の循環利用が大事なのです。

現在の日本の山林は伐採期を迎えた山が多くあります。
当社は財団法人 日本木材総合情報センター 木づかい運動に賛同し、国産材の普及活動をしています。
用途に応じ、杉や桧、唐松や内地松などを使用し、パレットを製造しています。
また、製材過程で生じる端材を、循環利用の一環である木質バイオマス発電の燃料用に提供しています。


Copyright(C)MATSUI Industry Co.,Ltd.